--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’03.18・Tue

love letter

♪線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まってる
“就職”の二文字だけで 君が大人になってく
向かいのホーム 特急が通り過ぎるたび
途切れ途切れの がんばれが
砂利に吸い込まれていく
ホームに見送りに来た 友達に混ざって
きっと僕のことは見えない

大好きだ 大好きだ…って
とうとう言えないまま
君は遠くの街に 行ってしまう
何回も 何回も 書き直した手紙は
まだ僕の ポケットの中…

徹夜で作ったテープ 渡したかったから
夜道をバイクで飛ばし
君に会いに行った
ずっと言えずの言葉を 託した曲たちも
長い旅の退屈しのぎに なればそれでいい…
ヘルメットをとって
変になった僕の髪を
笑いながら 触った君を忘れない

大好きだ 大好きだって
とうとう言えないまま
君は遠くの街に 行ってしまうのに
何回も 何回も 書き直した手紙は
まだ僕のポケットの中…

自転車を押しながら 帰る夕暮れ
この駅を通るたび
網目の影が流れる横顔を
僕はこっそり 見つめてた

大好きだ 大好きだって
ずっと思っていた
君は遠くの街に 行ってしまうから
何回も 何回も
書き直した手紙は…

ずっと僕の ポケットの中…♪

えっと、自分が高校の頃に聴いてた、槙原敬之の曲です。
なんていうか、いい歳してこんな気持ちを思い出しちゃいました^^;
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。