--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’09.11・Tue

9・11

気が付けばもう6年ですか、あの痛ましい出来事から。
テロ行為によりたくさんの関係ない人々を巻き込んで崩落したビルと、そこからイラクへと広がり、さらに多くの関係ない人々を巻き込んだ対テロ戦争。

世界には様々な主義主張の人がいて、様々な価値観が存在し、様々な利害関係が存在していて。
それぞれが信じる正義の下に行動し、それが結果的に戦争やテロを生む対立構造を成していたりして。

こういったことを客観的に見れば、「絶対的な正義」なんて存在しないって事は日本人には容易に想像出来ること。
でも逆に、客観的には存在しない「絶対的な正義」が「特定の個人・団体」にとっては確実に存在しているということが日本人には理解し得なかったりして。

どういう主義主張の下で生きるのが幸せかなんて誰にも比較できないこと。生きていれば幸せか、死ぬのが不幸かなんて一概には言えません。

ただ…個人的には「中庸」や「妥協」っていう精神が存在している日本人的な感覚が一番しっくりくるんですよ。中途半端や八方美人て部分もモチロンあります。結果的に三方一両損みたいになることも当然あります。
けれど自分のみの得だけでなく、絡んだ人達みんなにとって一番いい方法・落としどころを探そうと思える、この感覚が大好きです。

戦争やテロ行為が悪だとは自分には言えませんが、当事者同士でやって欲しいですよね。自分の信じる正義の下に本当に命を懸けて戦う人々をけなす権利は誰にもありませんが…全く関係ない、ただ平穏無事な生活を願う人々を強制的に戦場に巻き込む行為だけは間違っていると思うのです。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

>Aさん
自分の拙い文章をきちんと読み解いてくれてるのが伝わってきて、とても嬉しかったです('-'*)
本当に子供のケンカや口争いと似たようなものですね。ちょっと賢くなっちゃって理論武装して、手に余るほどの兵器をもったりしてるだけにタチが悪いですね。

あ。遅くなりましたが、訪問ありがとうございます\(*^▽^*)/

む~ちゃん:2007/09/18(火) 20:53 | URL | [編集]

本当にそう思います。
戦争に関わるのが「絶対的な正義」を持つ「特定の個人・団体」だけでないですからね。
「正義」を主張しあって、でもどうしてもゆずれなくて、結局は武力に頼るしかなくなってしまう。
人間も動物なんだなぁ、って思います。
関係ないのに巻き込まれてしまった人を想うと、居た堪らない気持ちです。

まるで子供のケンカのようですよね。
言い争いをやめない二人、「お前が悪い」、「お前の方が悪い」。
それでも解決しないから、結局は殴り合いになってしまう。
その二人はどんな怪我をしても自業自得です。でも、押し合い圧し合いしていて割れてしまった花瓶はどうすればいいのでしょうか。

Aさn:2007/09/14(金) 22:17 | URL | [編集]

>ちーさーさん
なかなか考えてますね(笑)
実際、戦争やテロ行為に費す労力や資金をもっと建設的な方向に使って欲しいと思いますよね。


しかし、もうすこし反応あるかと思ったのにな^^;みんなの率直な意見が聞いてみたかったです。

む~ちゃん:2007/09/14(金) 20:32 | URL | [編集]

少し変わった考え方をする僕ですが、平和に対する祈りは同じように持っています~。

戦争に費やされた人命、労力、資源を、もっと建設的に使うことができたなら、
お互いがより幸せないい世界、解決策をきっと選ぶことが出来るのに…
と、残念に思います。

我を押して喧嘩になるなら一歩引き、喧嘩するよりは得をする。
損して得取れ…じゃないですが、歩み寄りは大切ですねw

ちーさー:2007/09/12(水) 12:54 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。